福岡市東区和白 医療法人育慈会 ならざき小児科

ならざき小児科ブログ

ぞうさん通信81号ができました!

10月に出した「ぞうさん通信」。先生の記事をどうぞ!
その他、インフルエンザワクチンに関しても記載していますので、
来院された際、ぜひご一読ください。


<親と赤ちゃんの信頼関係とは?>

img  先日、我が家に第2子が生まれました!だれに似たのか、大きな女の子です。ちょうど診療が休みの日に生まれてくれたので、私も1日出産に付き添うことができました。空気の読める聡明な子だね、とさっそく親バカを発揮しております。

 そんな聡明な子でもやはり赤ちゃんですから、何かあったら泣くことしかできません。私も家にいる間は何か役に立とうと、赤ちゃんが泣いたら一所懸命原因を探して対応します。最近はどうも抱っこしてもらうことが目的で泣いていることが多いみたいですが・・・それでも気が済むまで抱っこしてあげていますよ。

 そういうふうに、赤ちゃんの要求を できる限りかなえてあげることは、 「基本的信頼感」を育むために 大切なことと言われています。 「基本的信頼感」というのは、 簡単に言うと「自分が他者 (特に親)から愛され、 大切にされているという感覚」のことです。この感覚があることで、 将来的に自分に自信を持つことが できる様になります。その自信は、 いい人間関係を築いたり、後にやってくる困難・試練を乗り越えて いくための土台となるものです。お腹が空いたと泣くと授乳してくれる、オムツが気持ち悪いと泣くと替えてくれる、ママを見ているとママもこちらを見て笑いかけてくれる、そんな経験をくり返しながら少しずつ「基本的信頼感」が形成されていきます。

 こう聞くと、赤ちゃんの要求にはすべて完璧に答えなければいけないように思われるかも知れませんが、そんなことはありません。「基本的信頼感」の形成は一度失敗したからと言ってだめになるようなものではありません。


なかなか来院する機会がない・・・そんな方用にPDFもご準備しました!

みなさまの関心の高い記事

病児保育室ぞうさんの家
診療・健診・ワクチン接種 インターネット予約

予約システムQRコード
QRコードを読み込むことで、スマートフォン・携帯電話からも予約が可能です。

初めてご利用の方は、まずはお電話にてご連絡をお願いいたします。

●診療時間

時間
9:00〜12:00-
13:30〜15:00---
15:00〜18:00---

受付時間 8:00〜12:00/13:30〜17:00
13:30から15:00の間はワクチン接種・健康診断のみを行っております。
なお、木曜日・土曜日は11:30まで受け付けております。

初めてお越しの方へ

●所在地
〒811-0202 福岡市東区和白5-7-16

当院までのアクセス

管理栄養士による栄養相談
診療券は大事な情報
エコチル調査