病児保育とは、 病気のお子さまをお預かりする施設のことです。 お子さまが熱を出しても急に休めないお仕事や 参加行事など…そんな時には病児保育室「ぞうさんの家」で保護者にかわって病気のお子さまをお預かりしています。是非ご利用ください。

ぞうさんの家の特徴

ぞうさんの家での過ごし方

8:30〜 ①ならざき小児科にて診察・保育料のお支払い       ◎病院で必要な物:母子手帳・健康保険証・医療証・お薬手帳                入室時連絡票・保育料+診察代      ②ぞうさんの家へ入室     《症状やお薬・食事・持ち物の確認》 9:00〜 おやつ・服薬・自由遊び・検温     《年齢の小さい子や朝食を食べていない子はおやつの時間》 11:00〜 昼食        12:00〜 お昼寝  ぐったりしていたり、前夜眠れなかった場合など十分に休息を取ります。 15:00  おやつ・服薬・自由遊び・検温 15:30  看護師 視診 〜17:30 順次お迎え      《お迎えの際にお子さんの1日の様子をお伝えします》 ※延長保育はありませんので、必ず17:30までにお迎えをお願いします。 ◯ご利用方法は事前登録とクリニックのカルテ作成が必要ですが、あとはご利用前日もしくは当日にお電話でご予約ください。(土曜日の予約は前日のみ) ※こちらから登録用紙が「ダウンロード」できます。(印刷・記入の上ご持参ください。)登録手続きに多少時間が必要ですので、ご来院の際は、事前にお電話でご連絡ください。 病児保育の予約・お問い合わせ番号  「090-1161-7377」

利用方法

予約受付時間 月〜金曜日 8:00−18:00        土曜日   8:00−13:00 にお電話ください。 ♢3日前より予約可能です(当日必要なければキャンセルしてください) ♢土曜日の病児保育の予約は前日のみです。(当日不可) ♢インターネット・留守番電話・メールでの予約はできません。 利用時間  月〜金曜日 8:30−17:30       土曜日   8:30−13:00 ♢8:30よりクリニックにて入室前の診察があります。診療時間内に受診し  てください。 ♢病児保育利用時はその都度「入室時連絡票」が必要になります。  用紙が「ダウンロード」できますので、印刷・記入されご持参ください。 ♢当日の診断結果によってはお預かりできない場合があります。(症状が重  篤と医師が判断した場合や隔離するお部屋が満室など) 対象年齢  0才から小学6年生まで
対象疾患  発熱、下痢などの日常かかる病気       みずぼうそう、おたふく風邪、アデノウイルス(プール熱)       RSウイルス、溶連菌感染症、手足口病、喘息、ヘルパンギーナ        マイコプラズマ肺炎、インフルエンザ、骨折、 結膜炎、 とびひ       病気の回復期で登園・登校できない時など        休室日   土曜(午後)・日曜・祭日・夏季休暇・年末年始       スタッフの学会出張 利用料金  福岡市の方 :1日2.000円       福岡市外の方:1日5.000円 ※非課税世帯の方も同じ金額になります。 ※延長保育は行っておりません。万一、お迎えが遅れた場合は追加料金をいただきます(市外の方も同様です) キャンセルについて ・キャンセルは利用当日の7:50までに病児保育専用番号「090-1161-7377」にご連絡ください。 ・お名前とキャンセル理由をお伝えください。 ・ショートメールでのキャンセルも可能です ・18:00〜8:00のキャンセルは留守番電話またはメールで受付けます。 ※当日8時以降のキャンセルの場合、次回の予約は当日のみとなります。 ※キャンセル待ちや当日予約の方のため、時間厳守でお願いします。 ※来院時間の変更も早めにご連絡ください。 ♢当日の持ちものリスト♢ ※持ち物には必ず名前をご記入ください。 《必ず持参するもの》 □ 母子健康手帳 □ 健康保険証・医療証 □ 昼食・おやつ(2回分)・飲み物  □ バスタオル □ フェイスタオル(2枚) □ ビニール袋(大・小) □ 着替え(3組程度) 《必要に応じて持参するもの》 □ 薬 □ 解熱剤 □ おしぼり □ 食事用エプロン □ オムツ □ おしりふき □ よだれかけ(3組程度) □ 哺乳瓶 □ ミルク 《必要書類》 (1)病児保育利用時  → 「入室時連絡票」 (2)病児保育の登録をする方(クリニックにカルテがある方は不要です)  → 「初診票」 ※印刷できない場合は、クリニックにてお受け取りください。

ぞうさんの家での食事

♢食事について♢ 体調の悪いとき、どんなお弁当を持っていけばよいか迷うところだと思います。→こちらは保育室にご持参されたお弁当です。よかったら参考に♫ ☆お弁当を作る時間がない時は既製品をお持ちいただいても構いません。 ☆離乳食はベビーフードでも構いません。 ☆お家で食欲がなくても、周りのお友達が食べているのを見て食欲が湧くこ  ともあります。食事量を少なくするのではなく普段食べている量をご持参  ください。 ☆体調が悪いときは初めて食べるものは避けましょう。 下痢、嘔吐の時 ・消化の良い食べ物 おかゆ、雑炊、うどんなど (うどんはつゆをペットボトルなど容器に入れると汁漏れせず麺もふやけません) ・お味噌汁やうどんのスープなど塩分のあるもの(脱水予防になります) ・イオン飲料 ※油物や冷たいものは控えましょう ※酸味のある飲料・ヨーグルト・オレンジなどのかんきつ類は、吐き気をもよおすので避けましょう。 食事が摂れない時 お弁当の他にバナナ、ヨーグルト、ゼリーなど少量ずつでも摂れるようなものをお持ちください。 口の中や喉が痛い時 ゼリーやプリン、たまご豆腐、牛乳、そうめん、アイスクリームなど ※カレーなどの刺激物、塩味のつよいもの、硬いもの、すっぱいものは控えましょう。