福岡市東区和白 医療法人育慈会 ならざき小児科

子育てのための医療

クマさんの「1つになったよ」

 昨年8月1日に産声を上げたNCCですが、早いものでもうじき満1歳になります。まだおぼつかない足取りですが、一人で歩けるようになったのが嬉しくてたまりません。これまでNCCを育てていただいた皆さんに、心より感謝の気持ちを表したいと思います。

 初めは患者さんも少なく、コアラさんと昼から海の中道麦酒館に足を運んだこともありました。開院早々、玄関の天井部分を走っている2階ベランダの排水パイプがつまって、玄関に恐ろしいほどの雨漏りを来したという大事件もありました。意気込んでのぞんだ初めての育児教室は、参加を希望される方がほとんどなく、中止の憂き目に会いました。医療事務初体験のコアラさんは、しばしばコンピュータと一緒にフリーズしていました。

 でも、悪いことばかりではありませんでした。いいえ、良いことの方が100倍も1000倍も余計にありました。

 あの涙の育児教室も、今や、参加されたお母さんのほとんどがまた参加したいと言われる、知るひとぞ知るわがNCCの看板となりました。ぞうさん文庫も月間100冊前後の本が借り出されるようになり、しかも紛失した本がまったくありません。利用されたお母さん方からは、「家事と育児でゆっくり本屋で本を探すヒマもないので、図書コーナーに読みたい本がずらっと並んでいるのを見て感激した」という手紙や、「ある本を二度、三度と借り続け、とうとう本屋に買いに行って、今や我が家の育児のバイブルになってしまった」といった手紙をいただいたりしましたので、やってホントに良かったなあと思っています。

 診療面では、懸案の予約診療を1月から開始し待たせない小児科を目指していますが、評判は悪くないようです。お手製の電子カルテは、各種データベースとドッキングした完全オリジナルの優れもの、しかも日々バージョンアップしています。皆さんがご存じないところで、診療にその威力を発揮しています。説明・指導用のパンフレットもたくさん作りましたが、まだまだこれからです。2年目はパンフレット類を充実させるつもりです。

 設備や運営面でも、お母さん方からいろいろと有用なご指摘やご助言をいただきました。玄関アプローチの改良や、滑りにくいマットの設置、感染症発生動向調査の表示、インターネット・ホームページの改善など、さっそく採用させていただきました。これからも、お気づきになったことがありましたら、どうぞご遠慮なくお伝えください。NCCは、地域と一体化した理想の小児科診療所をめざしています。そのためには、皆さんからのご意見やご要望くらい大切なものはありません。開院時より「皆さんの声を聞かせてください」という紙を用意していますが、まだまだ利用されるお母さんは少ないようです。辛口批評(襟を正して聞きます)、お褒めのことば(あると嬉しいな)、楽しいメッセージ(皆さんにも伝えたいな)、NCC改善案、院内報記事、何でも結構です。どしどしご利用ください。もちろん、電子メールでも結構です。

 外来小児科はまだまだ検査や治療に工夫する余地がたくさん残っています。これまで踏み込んでいなかった領域にもチャレンジし、いろんな勉強をして、日常診療の質を向上していきたいと思っています。今後も、こどもたち・こどもを育てるおとなたちの癒しの場をめざすのがNCCの原点だということを忘れずに、進歩し続けることをお約束します。

 1年たって、通院中のこどもたちの成長ぶりにはNCCのそれよりもはるかに素晴らしいものがあります。どんどん歩き始めた子、ちゃんと挨拶ができるようになった子、診察時にちゃんと一人で口を開けるようになった子、ひとりで落ち着いて絵本が読めるようになった子、弟や妹の面倒をみるようになった子。その成長ぶりを観察でき、その喜びをご両親と共有できるのが、小児科診療所の最高の楽しさだと職員一同実感しています。

(2001年7月24日)

みなさまの関心の高い記事

病児保育室ぞうさんの家
診療・健診・ワクチン接種 インターネット予約

予約システムQRコード
QRコードを読み込むことで、スマートフォン・携帯電話からも予約が可能です。

初めてご利用の方は、まずはお電話にてご連絡をお願いいたします。

●診療時間

時間
9:00〜12:00-
13:30〜15:00---
15:00〜18:00---

受付時間 8:00〜12:00/13:30〜17:00
13:30から15:00の間はワクチン接種・健康診断のみを行っております。
なお、木曜日・土曜日は11:30まで受け付けております。

初めてお越しの方へ

●所在地
〒811-0202 福岡市東区和白5-7-16

当院までのアクセス

管理栄養士による栄養相談
診療券は大事な情報
エコチル調査