福岡市東区和白 医療法人育慈会 ならざき小児科

子育ておしゃべりコーナー

第18回:「子育ては難行苦行? 臭い仲?」

まずはオムツの話。長男、次男が生まれた20数年前のころ、オムツの主流はまだ布オムツでした。年子ゆえ、我が家は一部貸しオムツにしました。貸しオムツは週に2回の集配でしたので、冬場はまだ良かったのですが、夏場には匂いが漏れないようにするのに大変でした。その頃の保育園事情は今ほど整備されておらず、また親元から遠く離れていたので、私は2年半ほど専業主婦で、育児に明け暮れ、オムツと格闘の臭い日々でした。

長男が1歳半、次男が4ヶ月の真夏、車のトランクに山ほどの貸しオムツを積んで、冨士五湖へ夏休みのドライブ旅行に出かけました。行きは良い良い、帰りはこわい。トランクをあけてみると、使用済みのオムツが「発酵」したのか、袋がパンパンに膨れあがって今にも爆発しそうになっていました。ガス抜きしながらの臭い旅でした。今となれば懐かしいな・・・

娘と三男が生まれたころには、世の中はすっかり紙オムツが主流の時代になっていました。でも、我が家には沢山の布オムツがあったので、環境にも良いだろうと思い、相変わらず私は布オムツを使いました。でも、お出かけには便利な紙オムツも使うようにしましたので、子連れ旅は快適!

ある時、クイズ番組でこんな話を聞きました。「古代ローマのクリーニング屋さんは決まって町のはずれにあり、道行く人々は必ず大きな桶に何かを残していきます。さて、何でしょう?」・・・・答えは「おしっこ」でした。なぜかというと、おしっこのある成分に漂白作用があるんだそうです。よく考えてみると、おしっこというのは元々無菌状態ですので、さっそく私も実験してみました。うんちのあるオムツは水洗いしてから洗濯機に入れますが、おしっこだけのオムツはそのまま洗濯機へ直行、うんち色の付いたオムツの洗い上がりは、驚いたことに、真っ白!です。本当に漂白作用があるんだ!それからは、我が家のオムツ洗いに市販の化学成分入りの漂白剤は使いませんでした。しかし、いくら合理主義の私でも、おしっこといっても赤ちゃんのもの以外は使う勇気がありませんでした。古代ローマ人はすごい!。

赤ちゃんが後追いをする時期になりますと、親の都合は何だろうとおかまいなしに、親の姿が見えなくなると不安泣きをします。しかたなしにトイレにもおんぶやだっこで一緒に入ります。臭い仲です。しかし、後になってわかったのですが、この臭い仲はトイレットトレーニングに役立つんですね。

長男が生まれたころ、私も全くの新米ママでしたので、近所の先輩ママさんのやり方を「まね」しながらの育児でした。長男のトイレットトレーニングの時、考え方がかなりアメリカナイズされた、ある素敵な先輩ママさんのスパルタ式育児を真似してやりました。でも、私にはうまくいきませんでした。親子にすごいストレスだけが残りました。無知で未熟な新米ママでした。

どうせそのうち出来るようになるでしょうし、少しばかり早くオムツがとれたからといって何になるの?と考え直してみると、そうせかさなくてもいいじゃないと開き直ることができました。子どもは何でも「親のまね」をするので、おまるをトイレに入れたりしていろいろ工夫をしました。臭い仲が続きました。

こういう事もありました。ある時娘が急にトイレに入りたがらなくなったので、よく話を聴いてみると、トイレに飾ってあるミロの抽象画(クマ院長の好み)が怖いというのです。子どもの好きな絵に換えたら、また喜んで入るようになりました。

我が家の子どもたちは、4人とも幼稚園の3歳児クラスから入園しました。それまでには排泄自立も出来て問題はありませんでしたが、入園してからが大変でした。「朝、排便してから登園させてください」という幼稚園のお達しがありまして、あわただしい朝に排便までさせるのが実に大変でした。おまけに、朝のトイレ争奪戦は凄まじく、小さな我が家にトイレを二つ作る羽目にもなりました・・・

sleeping
<どんな仲>

<新米ママの成長メモ10:トイレットトレーニング>

*這えば立て、立てば歩めの親心と昔から言われていますが、たぶん子どもにはとても迷惑な話でしょうね。人にはそれぞれの個性と成長パターンがあります。「早く出来た」からと言ってどれだけ「得」になるんでしょうか? 昔は「子育て」とは言わずに、「子守り」と言っていたと言う話をどこかで聴きました。成長を見守るという子守りの響きは、とても心地よい感じがします。せかさず、ゆっくりで良いじゃありませんか!

*トイレットトレーニングのツールとして、昔はあひる型のおまるしかありませんでしたが、今は実用的でかつ可愛らしい小道具がたくさんあります。便器の穴に落ち込むんじゃないかという恐怖感もあるようですので、子どもの視線で工夫をするといいでしょう。ちなみに、ならざき小児科には「子ども専用」の可愛らしいトイレと「ユニバーサルデザイン」のゆったりトイレがあります!

みなさまの関心の高い記事

病児保育室ぞうさんの家
診療・健診・ワクチン接種 インターネット予約

予約システムQRコード
QRコードを読み込むことで、スマートフォン・携帯電話からも予約が可能です。

初めてご利用の方は、まずはお電話にてご連絡をお願いいたします。

●診療時間

時間
9:00〜12:00-
13:30〜15:00---
15:00〜18:00---

受付時間 8:00〜12:00/13:30〜17:00
13:30から15:00の間はワクチン接種・健康診断のみを行っております。
なお、木曜日・土曜日は11:30まで受け付けております。

初めてお越しの方へ

●所在地
〒811-0202 福岡市東区和白5-7-16

当院までのアクセス

管理栄養士による栄養相談
診療券は大事な情報
エコチル調査