福岡市東区和白 医療法人育慈会 ならざき小児科

子育ておしゃべりコーナー

第35回:大きくなったら何になりたいの

 駐車場にあるこどもさんたちの絵パネルが数年間風雨にさらされ、ずいぶんといたみましたので、この度新しく衣替えをするために「大きくなったら何になりたいの?」をテーマに絵を募集しました。たくさんの夢があつまってきました。電車の運転手、家を建てるひと、お母さん、幼稚園の先生、野球選手等々、夢と希望に溢れるこどもっていいですね!
 我が子の小さい頃を思い出してみますと、それなりに色々となりたいものがありました。あの頃はキャプテン翼の影響でサッカー選手に、幼稚園の先生が好きで幼稚園の先生に、昆虫いじりが好きな頃は虫の先生に、お花屋さんやケーキ屋さんに、梨が好きで梨のお嫁さんに、夏休みに私のかつての職場に連れて行ったときにはお母さんみたいにと言われたときには感動でした!

 大きくなって具体的に進路を決めるころには、それぞれに希望と能力の板挟みで悩みました。希望は自分で探すもの、能力は自分で努力するものなので、親としてできることは限られています。レールを敷いてやるのではなく、レールが敷きやすいように環境を整えてやることだと心得、応援団に徹しました。なりたいものになっているのかどうかは本人たちにしかわかりませんが、何とか4人とも社会人になっていることが親としてよくぞ成長してくれたと嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。

 今の私は夢見る孫の話に耳を傾けるばぁばですが、むかしばぁばはこんなものになりたかったと話すと、彼らはびっくりします。ばぁばにも夢見るころがあるとは思っていないのでしょう。私にはこういう人生の展開になるなんて想像もつきませんでした。夢見る頃とはずいぶんかけ離れていますが、これが人生というものでしょう。人生は、日々未知との遭遇であり、いいこともあればつらいことにも出会います。普通に生きていることの幸せに感謝し、その場その場で最善を尽くすことで未来が拓かれると信じています。

 前院長クマさんがこんなことを言っていました。「人生のキャンバスをどのように豊かに描くかはこどもたち次第!夢見るこどもたちが人生のキャンバスを豊かに描けるように応援していきたい。」

 豊かにカラフルにな~れ!
NCCぞうさん通信第58号(2011年12月)

みなさまの関心の高い記事

病児保育室ぞうさんの家
診療・健診・ワクチン接種 インターネット予約

予約システムQRコード
QRコードを読み込むことで、スマートフォン・携帯電話からも予約が可能です。

初めてご利用の方は、まずはお電話にてご連絡をお願いいたします。

●診療時間

時間
9:00〜12:00-
13:30〜15:00---
15:00〜18:00---

受付時間 8:00〜12:00/13:30〜17:00
13:30から15:00の間はワクチン接種・健康診断のみを行っております。
なお、木曜日・土曜日は11:30まで受け付けております。

初めてお越しの方へ

●所在地
〒811-0202 福岡市東区和白5-7-16

当院までのアクセス

管理栄養士による栄養相談
診療券は大事な情報
エコチル調査