福岡市東区和白 医療法人育慈会 ならざき小児科

子育ておしゃべりコーナー

第9回:「思い出のことばたち」

みぎひだり たしかめすぎて あかになる

 (子どもが小学校低学年のころ、5・7・5の言葉遊びに夢中になっていた時期の一句)

 

私 :いつまでこたつにもぐっているの?

息子:夢を見つけるまで!

私 :・・・唖然!・・・(その夢じゃないよ、先が心配だわ!)

 

息子:(庭の芝生に水をやりながら)お母さん!ここに入っちゃだめよ!

私 :どうして?

息子:カタツムリとカエルを飼っているの! 

私 :ええっ!みつけたの?

息子:うん、公園から連れてきた!

(いまその子は幼稚園の先生になっている。今どきの公園にカタツムリやカエルは居るんでしょか?)

 

長男:お母さん、あの子(9歳違いの弟)を厳しく叱らないとものにならんよ!

私 :悪いことをしたときには叱ってますよ。

長男:僕たち(年子の次男も含めて、という意味)が小さいときにはもっと厳しかったよ!今は叱っても「目」は怒ってない!

私 :・・・う~ん・・・そうか・・・目が怒ってない?お母さんはそんなに厳しかった?ごめんね!ご忠告ありがとう、気をつけるよ。(と答えるのがやっとだった)

  (長男が高校の時の会話です。確かにオヒスレディー時代の自分はよく怒っていたんだな、子どもの目にはそのように映っていたんだな、お兄ちゃん達に悪かったなあと反省してしまいました。)

 

 子どもとの何気ない会話に、ハッとさせられたり、笑い転げたりしたのに、今思い出そうと思ってもなかなか出てこない、その時にメモでもしておけばと今後悔しているところです。写真と同じように、そういう記録は後になって大切な懐かしい思い出になるのですね。 

 最近、クマさんのテニス仲間に新米じいちゃんになった方が居られます。我々もそう言う「お年頃」になりました。そこで、私が密かに心に決めたことがあります。新米ばあちゃんになった暁には、孫の記録を丹念にしょうということです。忙しい新米パパ・ママの代わりに頑張ろうと思います。

みなさまの関心の高い記事

病児保育室ぞうさんの家
診療・健診・ワクチン接種 インターネット予約

予約システムQRコード
QRコードを読み込むことで、スマートフォン・携帯電話からも予約が可能です。

初めてご利用の方は、まずはお電話にてご連絡をお願いいたします。

●診療時間

時間
9:00〜12:00-
13:30〜15:00---
15:00〜18:00---

受付時間 8:00〜12:00/13:30〜17:00
13:30から15:00の間はワクチン接種・健康診断のみを行っております。
なお、木曜日・土曜日は11:30まで受け付けております。

初めてお越しの方へ

●所在地
〒811-0202 福岡市東区和白5-7-16

当院までのアクセス

管理栄養士による栄養相談
診療券は大事な情報
エコチル調査