福岡市東区和白 医療法人育慈会 ならざき小児科

ごはんのいろいろ

体は食べ物からできている

炭水化物1 私たちは生きるため、成長するために毎日食事をします。よく噛み、だ液と混ぜた食べ物は食道から胃に入り、消化液に含まれる消化酵素で消化されます。糖質はブ…続きを読む

なぜ食べるの?

早いもので今年も残り少なくなってきました。皆さんのご家庭やお子様にとって、今年はどんな1年でしたか? これまで「早寝・早起き・朝ごはん+よく嚙み・出す」について…続きを読む

「おやつ=お菓子・ジュース」ではない!

天高く馬肥ゆる秋、実りの秋、過ごしやすい季節になりました。 毎日おいしくご飯を食べていますか? 乳幼児は、食事時間・量・回数・使える食材など月齢、年齢で違います…続きを読む

8月31日は「何の日」?

答えは「8(や)・3(さ)・1(い)~野菜の日」 トマト、キュウリ、茄子、ピーマン、南瓜、ゴーヤ、レタス、おくら、とうもろこし、ししとう、枝豆、みょうがなど、熱…続きを読む

日本の食文化

日本の食文化その1 1.日本の食事:「ハレ」と「ケ」   ハレ・・特別な行事の食事のこと(五節句・行事食・長寿の祝いなど)   ケ・・・日常の食事のこと 2.五…続きを読む

「早寝・早起き・朝ごはん」+よく噛み・出す

はじめに「早寝・早起き・朝ごはん」+よく噛み・出す 世界が注目したサッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会もスペインが初優勝で幕を閉じました。日本も素晴し…続きを読む

離乳について

母乳または育児用ミルク等の「乳汁栄養」から幼児食に移行する過程のことをいいます。この間に乳児の摂食機能は、乳汁を吸うことから、食べ物をかみつぶして飲み込むことへ…続きを読む

水分の補給について

さて、汗びしょりの季節となりました。プールデビューした赤ちゃんもいるかもしれませんね。暑い日には、こまめに水分を与えてください。赤ちゃんは『のどが渇いたよ』と言…続きを読む

カルシウムについて

骨や歯に必須の栄養素であるカルシウムを、幼児期から効率よく摂らせて、子どもの頃からしっかり「カルシウム貯金」をしてあげましょう。乳幼児期は、一生のうちで最も骨や…続きを読む

鉄分について

「鉄欠乏」と乳幼児の精神運動発達の関係について、最近よくとりざたされています。9~11ヶ月頃の赤ちゃんはだんだん体も大きくなって、運動も活発になります。鉄分が不…続きを読む

1 / 212
病児保育室ぞうさんの家
診療・健診・ワクチン接種 インターネット予約

予約システムQRコード
QRコードを読み込むことで、スマートフォン・携帯電話からも予約が可能です。

初めてご利用の方は、まずはお電話にてご連絡をお願いいたします。

●診療時間

時間
9:00〜12:00-
13:30〜15:00---
15:00〜18:00---

受付時間 8:00〜12:00/13:30〜17:00
13:30から15:00の間はワクチン接種・健康診断のみを行っております。
なお、木曜日・土曜日は11:30まで受け付けております。

初めてお越しの方へ

●所在地
〒811-0202 福岡市東区和白5-7-16

当院までのアクセス

管理栄養士による栄養相談
診療券は大事な情報
エコチル調査