福岡市東区和白 医療法人育慈会 ならざき小児科

子育てのための医療

クマさんの、冬の発表会はやめよう

 インフルエンザの流行が始まりました。毎日10~20人以上ものこどもたちがインフルエンザで来院します。インフルエンザは空気感染しますので、その感染力の強さはダントツです。症状としては40℃前後の高熱や頭痛、筋肉痛、関節痛それに強い倦怠感が特徴で、日頃元気なこどもたちもグッタリしてしまいます。さらに、熱性けいれん、中耳炎、肺炎、筋炎などを合併することがあり、とどめは恐ろしい脳症や心筋炎まで起こすこともある、病毒性の強い感染症なのです。

 ワクチンには、その冬に流行することが予測される3つの株(A香港型、Aソ連型、それにB型)が入っています。予測株は毎年だいたい的中しているのですが、インフルエンザ・ウィルスは年々変異して姿を少しずつ変えていくので、ワクチンの効果は万全ではありません。だから、ワクチンを受けてもインフルエンザにかかる人がたくさんいるわけです。でも、かかる可能性は多少なりとも減少しますし、重症化するのを予防できることは確かめられています。他に有効な予防法がない以上、毎年ワクチンを受けて流行に備えることは理にかなったことです。特にかかった場合に重症化しやすい老人とこどもたちは、ぜひとも受けるべきです。

 今はタミフルという薬があって、使えば1~2日で解熱してすぐに元気になることが多いのですが、内服した後に窓から飛び降りたり、道路に飛び出したりといった異常行動がみられたケースの報告が相次ぎ、タミフルの副作用ではないかと疑われました。調査の結果、タミフルの副作用と結論づける証拠はないということになりましたが、慎重に使用する必要があります。また、インフルエンザといえども時間がたてば自分の免疫力で回復することができるウィルス感染症だから、一律にタミフルを使用する必要はないという意見もあります。したがって、タミフルもどちらかといえば使いにくい雰囲気が漂っている薬と言えるでしょう。

 クマさんは長年の勤務医生活のなかで感染症で亡くなったり重度の後遺症が残ってしまったこどもたちをたくさんみてきましたので、最悪の結果は防げるものは防ぎたいというのが、病気に対する基本的なスタンスです。ですから、ワクチン接種はどんどん勧めますし、タミフルも注意しながら使います。しかしそれとともに、こんなに怖いインフルエンザのまん延を防ぐ努力を怠っているとしか思えない学校や保育所・幼稚園、それに一部の保護者の方達へ強く訴えたい、お願いしたいことがあります。

 学校保健法では、解熱後も2日間は出席停止と定められています。タミフルを内服して解熱したばかりの人は、まだたくさんウィルスを持っているので、強い感染源なのです。熱が下がったからといってすぐに登校させるのはやめましょう。また、学校保健法では「伝染病予防上必要があるときは、臨時に、学校の全部または一部の休業をおこなうことができる」と定められていますが、福岡市教育委員会の「学校管理運営の手引」によれば、欠席率が平常時より急速に高くなった時及び20%を超えた時、または罹患登校者が急速に増加した時及び30%を超えた時に、時期を失することなく休業(学級閉鎖または学校閉鎖)をするのがよい。休業期間は疫学的見地から最短4日間とすることが望ましい、とされています。ホレボレするような素晴らしい指針です。でも、守られているとはとても思えません。生徒の健康のためですから、法律やルールはぜひ守って欲しいものですよね。

 よくこの時期に音楽発表会や保護者参観といった行事が催されますが、閉め切った狭い空間に人がたくさん集まって長い時間を過ごすのは非常に好ましくありません。たった一人でもインフルエンザの人がいれば、翌日にはあっという間に大流行が始まります。こういう行事はインフルエンザの流行期(12~2月)を外して行って欲しいものです。ましてや、「せっかく練習してきたんだから、熱があっても来れそうだったら参加してください」なんてのはアンビリーバブル(信じられない)ですね。

(2007年2月10日)

みなさまの関心の高い記事

病児保育室ぞうさんの家
診療・健診・ワクチン接種 インターネット予約

予約システムQRコード
QRコードを読み込むことで、スマートフォン・携帯電話からも予約が可能です。

初めてご利用の方は、まずはお電話にてご連絡をお願いいたします。

●診療時間

時間
9:00〜12:00-
13:30〜15:00---
15:00〜18:00---

受付時間 8:00〜12:00/13:30〜17:00
13:30から15:00の間はワクチン接種・健康診断のみを行っております。
なお、木曜日・土曜日は11:30まで受け付けております。

初めてお越しの方へ

●所在地
〒811-0202 福岡市東区和白5-7-16

当院までのアクセス

管理栄養士による栄養相談
診療券は大事な情報
エコチル調査