福岡市東区和白 医療法人育慈会 ならざき小児科

ごはんのいろいろ

下痢について

離乳食を始めた頃から便の様子も変わってきます。赤ちゃんや幼児は、ちょっとしたことで下痢をします。食べ物のせいばかりでなく風邪をひいただけでも下痢をしやすいのです。また体質的に便がゆるいこどももいますし、腸が未熟であったり免疫力が弱いこともあります。下痢をしてても、食欲があり、機嫌も良く元気もある時は心配ありませんので、離乳食を中止せず、「昨日、何を食べさせたかな・・・食べ過ぎてなかったか・・・?」など考えてみてください。脂肪の少ないもの、繊維が少なく柔らかいもの、熱をしっかり加えて消化しやすいものなどを選んで与えます。

 でも、下痢便の他に機嫌が悪い、吐く、発熱、お乳を飲まない、食欲がないなどの様子が見られた場合は心配な下痢ですので、医師に相談してください。おむつのまま便を持ってきて診てもらうのがよいでしょう。

<下痢の時の離乳食メニュー>
ポイント
★下痢の時には、水分の他にもカリウムやナトリウムなどのミネラルが排出されてしまいますので、そういったものを含む果物や野菜を食べさせて補うことが大切です。

★下痢によいものとして、ペクチンがあげられます。リンゴや人参に多く含まれています。これらをすりおろして与えましょう。
★長引く下痢の時は、良質な消化のよいタンパク源(白身魚、卵、豆腐)を与えます。

♣おろしリンゴがゆ
材 料:
米がゆ 1/2カップ リンゴ 1/2個 粉ミルク 1/4カップ

作り方:
適当な硬さに炊いたお粥に、すり下ろしたリンゴを加えて煮る。粉ミルクを加えてひと煮する。

♣人参のヨーグルト
材 料:
人参 20g ヨーグルト 大さじ1 砂糖少々

作り方:
人参は皮をむき、小さめの乱切りにして、柔らかく茹でてすりつぶす。砂糖を加えてよく混ぜ、ヨーグルトで和える。

♣青菜のくず煮
材 料:
さつま芋 50g 青菜 2株くらい 片栗粉 小さじ1

作り方:
①さつま芋は皮をむき茹でて裏ごしする、青菜は茹でてみじん切りする。
②鍋に入れて水大さじ3を加えて、ひと煮させ片栗粉でとろみを付ける。

♣ 豆腐入りみそ雑炊
材 料:
豆腐30g 白身魚 20g 大根 30g 青菜の刃先少々 ご飯 茶わん1/3だし汁 1/2カップ みそ少々
作り方:
①豆腐と白身魚は大きめのみじん切り、大根は薄くて小さい千切り。
②だし汁に大根とご飯を入れ、柔らかく煮て、豆腐と魚を加えてさらに煮て、みそで味を整える。
③柔らかく茹でて粗みじんに切った青菜を散らす。

♣青菜と麩の卵とじ
材 料:
麩 5~6個 卵1/2個 青菜 1株 だし汁 約大さじ4
作り方:
①麩は水でもどしてから、水気をしぼり、だし汁で煮る。
②茹でた青菜を細かく切り、 ① に加え、醤油を少し入れ、ひと煮だちさせ、溶き卵を流し入れ、蓋をして弱火で蒸煮する。
(卵はきちんと火をとおす。)

みなさまの関心の高い記事

病児保育室ぞうさんの家
診療・健診・ワクチン接種 インターネット予約

予約システムQRコード
QRコードを読み込むことで、スマートフォン・携帯電話からも予約が可能です。

初めてご利用の方は、まずはお電話にてご連絡をお願いいたします。

●診療時間

時間
9:00〜12:00-
13:30〜15:00---
15:00〜18:00---

受付時間 8:00〜12:00/13:30〜17:00
13:30から15:00の間はワクチン接種・健康診断のみを行っております。
なお、木曜日・土曜日は11:30まで受け付けております。

初めてお越しの方へ

●所在地
〒811-0202 福岡市東区和白5-7-16

当院までのアクセス

管理栄養士による栄養相談
診療券は大事な情報
エコチル調査